出会い系 定額 ラブサーチ

トップバナー

安心で安全な定額制の出会い系サイトをご紹介しております。

定額制の出会い系サイトをご紹介 > モテる男を目指そう
トップページへ 出会い系サイトとは? 出会い系サイトの楽しみ方 実際に出会えた人たち 定額出会い系サイトのメリット 確実な出会いは定額サイト 定額サイトは他サイトより格安 出会い系サイトって? 定額の出会い系って?? どんな子がいますか? 本当に出会える? ラブサーチ D-info 出会いネットワーク 運営者情報 管理人について 出会い用語集 免責事項 お客様の声 相談フォーム 利用規約 サイトマップ 出会いサイトの歩き方

カテゴリ別最新記事-モテる男を目指そう

喫茶店デートをしてみましょう 09/12/23/更新
忙しい人は注意! 09/12/22/更新
積極的に忘年会に参加しよう 09/12/15/更新
がんばって彼女を作ろう 09/12/12/更新
女性へのコンプレックスを無くす方法 09/12/03/更新
適度なマメさは大切 09/11/27/更新
クリスマスまでに恋人を見つける方法 09/11/14/更新
秋のイベントを利用して、デートに誘いましょう 09/11/06/更新
コンプレックスは女の子に見破られています。 09/11/04/更新
無事に出会えたら・・・ 09/11/02/更新

喫茶店デートをしてみましょう

はじめて気になる人をデートに誘う場合、食事だったり、買い物だったりと、一般的な「デートらしいデート」だと妙にプレッシャーを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
なんというか、初めてだし急に大きなデートに誘うのもちょっと緊張するなぁ・・・という場合ですね。

こういう場合は、喫茶店デートをしてみる、というのはいかがでしょうか。
時間にして1時間弱、喫茶店でいろんな話をしてみる、それだけのデートです。

デートの難易度を☆の数で表すならたぶんレベル1が喫茶店デートだと思います。
駅前でさっと彼女に電話をしてみる、そのまま呼び出して喫茶店でいろんな話をしてみる・・・それだけです。
一度、そういうところで話をすることが出来たら意外と次にも繋げやすくなります。次は食事、次は買い物と、すこしずつグレードアップしていきましょう。

日時:2009年12月23日 21:04
■喫茶店デートをしてみましょうの続きを読む!

忙しい人は注意!

僕個人的には「忙しい」という状況があまり好きではありません。
好きではないというか、忙しいことによって余裕を無くしてしまっていると、今を楽しめないような気がするのですね。
「忙しい忙しい・・・」と言っているうちは、どうしても今の状況を楽しめないというか、幸せを呼び込めない状況になってしまうことが多いように感じます。
これは実は知らず知らずのうちに、恋愛に影響を与えていて、「忙しい」と思い込んでしまっている人ほど、出会いが少なくなってしまっている印象があります。
女性でも一緒ですね。常に忙しそうにしている女性を見て、なかなか男性は口説く気になれないと思います。

「忙しい」と言っているうちは、自分に酔ってしまうだけで、良い恋愛は出来ないかもしれません。
なので僕は常に忙しくない程度に仕事をがんばろうと思っています。これは恋愛を楽しむ秘訣かもしれません。

日時:2009年12月22日 21:39
■忙しい人は注意!の続きを読む!

積極的に忘年会に参加しよう

今の時期は忘年会シーズン真っ盛りですね!
今の時期ほど人々が積極的に交流している時期も少ないのではないでしょうか。
僕が思うに、この時期は様々なところでオフ会が開かれておりますので、積極的に参加してみても良いのではと思います。

積極的に忘年会やオフ会などに参加することで、新しい出会いがあることと思います。
あとはクリスマスや、町のイルミネーションを口実にして彼女をデートに連れ出しましょう。
今の時期は、少しだけ非現実が許される時期でもあると思います。
デートの仕方についてはまた近いうちに書こうと思います。
本当、勝負のときだと思います。

クリスマス、何も出来ずに迎えるか、とりあえず何かはして迎えるか、勝負の別れどころだと思います。

日時:2009年12月15日 09:35
■積極的に忘年会に参加しようの続きを読む!

がんばって彼女を作ろう

独り身に慣れてくると、彼女がいないことが当たり前のような感覚に陥ることがありますね。
生活はなんとなく充実しているし、仕事もそれなりに回っている。自分の時間も取れるし、まぁ、彼女は・・・みたいな状況です。
これは、充実している間は良いのですが、ふと気がつくと、女性の感覚が全くわかっていないような、そんな状況になってしまう可能性があります。なんというか、自分の世界に入り込んでしまう感じでしょうか。

これを防ぐためにも、ある一定の周期で彼女を作る努力を続けるべきだと僕は思います。

彼女を探す、ということは常に女の人を見る目が養われます。これは、常に循環をよくしておくことで、良い出会いを逃さないように、という意味もあります。
ラブサーチなどの定額系出会いサイトでは常にオフ会などが催されていて、まず女性の友達を作るという感覚を大切にすることができると思います。

日時:2009年12月12日 02:54
■がんばって彼女を作ろうの続きを読む!

女性へのコンプレックスを無くす方法

普段からあまり女性と接点が無い・・・もしくは女性に対してなんらかのコンプレックスを抱いてしまっているから、なかなか前向きな出会いに望めない・・・。

そんな方も意外といらっしゃるのではないでしょうか。
僕が思うに、コンプレックスの要因っていろいろあると思います。まずは自分の中に潜むコンプレックスが何なのか、探ってみると良いかもしれjません。
今、箇条書きにざっと書いてみることにします。

■女性へのコンプレックス要因として考えられるもの
・中、高校時代のトラウマ
・コミュニケーションへの不安
・自分への不安
・女性がどういう生き物なのか全く予想できない不安
・自分のルックスへのコンプレックス

ざっとこんな感じでしょうか。
恐らく細かく探っていけば、いろいろな要因が見えてくるものと思います。
この「要因」、探り始めはとても辛いです。自分が今まで見たくなかったものを見なければいけなくなるからです。しかしながら、要因が判明してしまえば、意外とラクになるものでもあります。

日時:2009年12月03日 13:45
■女性へのコンプレックスを無くす方法の続きを読む!

適度なマメさは大切

彼女が出来やすいの男の人の特徴として適度にマメであるということは大きなポイントになると思います。
実際、マメな人ほど、女の子と連絡を取る機会が増えますので、結果的に彼女は出来やすくなると思います。
では、この場合のマメさとはどういうものでしょうか。箇条書きにしてみます。

・メールの返信のタイミングが良い
・連絡のタイミングが良い
・何かを受け取ったときに「ありがとう」と言える
・親しき仲にも礼儀ありを覚えている

ざっと僕の主観ですが、こんな感じでしょうか。彼女が出来やすいタイプの人というのは、やっぱり女心がわかっているというか、女性に対する気配りを常に忘れていない印象があります。
それが普段の行動となって現れるというわけですね。結果的にモテるのだと思います。
ちいさな気配り、ちいなさマメさ。意識してみると良いかもしれません。

日時:2009年11月27日 09:42
■適度なマメさは大切の続きを読む!

クリスマスまでに恋人を見つける方法

今日はクリスマスまでに恋人を見つける方法ということでいくつか箇条書きにしてみたいと思います。

というのも、「クリスマスまでに彼女が欲しい」と思いつつも せっかくのクリスマス、一人で居た寂しさが残るのか、彼女と居た思い出が残るのか、どちらが良いかは一目両全だと思います。

■クリスマスまでに彼女を作る方法

その1.今までの女の子友達と改めて仲良くしておく
これは、突然の出会いに期待するのではなく、それまでの友人関係から「何か」を期待するパターンです。やっぱりそれまでの友人ですから、焦る必要もなく関係を縮めることができます。
もともとお互いのことをわかっているので、恋人に発展する可能性は0%ではないはずです。
もし気になっている女の子が既に居るのであれば、積極的にデートに誘ってみることをおすすめ致します。

その2.合コンやオフ会などに参加しまくる。(ラブサーチなどがおすすめ!)
こちらは1.とは全く逆の手法です。新たな出会いを探す作戦ですね。この作戦の最大のメリットは一度にたくさんの女の子と出会えることでしょうか。結果的にタイプの子と出会える確率が上がるかもしれません。
あとは、顔見知り程度でも良いので、一度会っておくと、次に会ったときに話を進めやすいというのもメリットだと思います。


日時:2009年11月14日 15:25
■クリスマスまでに恋人を見つける方法の続きを読む!

秋のイベントを利用して、デートに誘いましょう

秋って、夏とはまた違ったタイプのイベントがよく行われますね!室内でのフェスだったり、何かの展覧会だったり、様々なイベントがあります。
このイベントを利用して、デートに誘ってみるのもまた良いと思います。
秋は気候的にも外を歩くだけで気持ちがよかったりします。
こういったイベントの情報は、yahooなどで「イベント」と検索するといくつか出てくるように思います。
地元のイベントを探して、彼女をデートに連れ出してみましょう。


デートの大きな流れとしては、

1.彼女と会う
2.イベントに参加(2~3時間)
3.少し遊んだらお茶などして休憩(1時間ちょい)
4.少しだけ町を歩いたり、イベント会場周辺を探索など(1時間)
5.丁度良いタイミングでさて次どうしよっか

というのが、定番ですが大きな流れになると思います。もしよければ上のテンプレートも参考にしてスケジュールを組んでみて下さい。
無事に出会えたら、素敵なデート、楽しんでくださいね!(^^)

日時:2009年11月06日 12:50
■秋のイベントを利用して、デートに誘いましょうの続きを読む!

コンプレックスは女の子に見破られています。

コンプレックスが強い人って居ますよね。あれは恐らく女の子には見破られているのだと思います。
隠そうとして隠しきれるものではないと思います。
だからこそ、普段からコンプレックスを攻略できるように、自分を磨く必要があるわけですね。

恐らく、コンプレックスというのは育った経験やなんらかの痛みから発生するものがほとんどだと思われます。心のしこりというか、そんなものでしょうか。

コンプレックスと向き合えていない人は、どうしてもコンプレックスに近い部分のキャパシティが狭くなってしまっている印象があります。だから、その部分だけはどうしてもフラットになれず、窮屈な態度を取ってしまう。
結構女の子はその辺敏感で、男性のコンプレックスに気づくと、気を使ってくれたりします。
気を使わせてしまう分、心に距離が出来てしまうので、コンプレックスはなるべく攻略した方がよさそうです。

日時:2009年11月04日 23:39
■コンプレックスは女の子に見破られています。の続きを読む!

無事に出会えたら・・・

定額制のサイトを利用して、無事に出会えたら後はゆっくり仲良くなるだけです。
今までの恋愛経験を総動員して、大切な彼女と仲良くなりましょう。

女の子と仲良くなる過程については、このサイトにもたくさん書いてありますし、様々な出版社から出ている恋愛指南書のようなものも参考になると思います。

正直、出会い系サイトは定額制であれば出会うまでは簡単だと思います。
他の料金形態のサイトよりも出会える確率が高いので。

そうですね、今から様々な雑誌を読んでいろいろなデートスポットをリサーチしてみるのも良いかもしれません。最近では東京タワーのライトがすごく綺麗だと聞きました。
その編の情報はコンビニなどの雑誌を参考にしてみるとよいかもしれません。

素敵な出会いがありますように(^^)

日時:2009年11月02日 23:13
■無事に出会えたら・・・の続きを読む!

メールの送り方講座 その2

メールの送り方講座、今日はその2です。

■思わず返信したくなるメールを打ちましょう。

タイトル編でも書きましたが、基本的に汎用性のある内容はNGです。
なぜかと言うと、返信をする気が起こらないからです。手抜きはやっぱりばれます。
僕自身、出会い系サイトに登録していると、様々なメールを女性から頂きますが、明らかにプロフィールを読んでいないと感じるメールなんだか興味がわかないメールには返信できずにいます。どうしても興味がわかないのですね。

そのため、メールを送る場合は、メールを送った理由と、相手への気持ちを内容に添えて送るのが良いと思います。メールを送る理由、というのはまぁ、プロフィールを読んで・・・でも良いですし、写真が可愛いと思ったので!でも良いと思います。家が近かったので・・・でも良いかなと思います。
なにか具体的な理由があると、それだけでも人の気持ちって引っ張れると思います。
出会える確率をあげるためにも思わず返信したくなるメールを打ちましょう!

日時:2009年10月27日 23:14
■メールの送り方講座 その2の続きを読む!

メールの送り方講座

ちょっと何日かにわけて「メールの送り方講座」を書いてみたいと思います。
このメールの送り方次第で出会えるかどうかが変わるからです。
定額制サイトの場合、男性会員のライバルが少ない場合が多いのでメールの開封率も比較的高いと思われるのですが、メールがかもし出す印象ってその後の関係に大きく影響してくると思います。


■タイトルは大切!

なんども書いてきていますが、メールのタイトルはやっぱり大切だと思います。
まず、「はじめまして」や「こんにちは」などの汎用性のある言葉はNGと思ってよいと思います。
こんなタイトルのメールもらっても、つまらないと思います。自分に送られてきたメッセージという気があまりしないのですね。

メールのタイトルはプロフィールを熟読した上で、オンリーワンになりそうなタイトルをつけましょう。

本当に自分に対して送ってくれたんだな、という気持ちが伝わるメールはやはり返信率が高いです。

具体的には「○○さん、僕も○○好きですよー^^」とか「○○が最寄駅なんですね、僕も近いです」などといったタイトルでしょうか。この辺は相手のプロフィールを熟読すれば自然と良いタイトルが浮かんでくると思います。
はじめのタイトルで差をつけたいものです。

日時:2009年10月13日 06:23
■メールの送り方講座の続きを読む!

出会うためのプロフィール作成

このサイトで紹介させて頂いているラブサーチやDEAINETは会員に出会ってもらうことに本気な気がします。
こちらはプロフィールの入力画面ですが、この入力画面にしたがって入力していくだけでも結構具体的なプロフィールを作ることができると思います。ネットでの出会いでは相手の事前プロフィールが大切なので、こういう気配りはとても嬉しいですね。

2009y10m11d_084212937.jpg
ラブサーチでのプロフィール入力画面


ちなみに、先ほど「女性が結婚相手に求める年収は?」という記事を読みましたが、500万円台くらいを希望している方が多い印象でした。皆様現実的な出会いを求めている印象がありました。

日時:2009年10月11日 08:39
■出会うためのプロフィール作成の続きを読む!

空気を読めない人

前にどこかで「空気が読めない人ってどんな人?」という記事を読みました。
僕が思うに、空気を読めない人って、余裕をなくしてしまっている状態なのかな?と感じます。
極端なたとえですと、単純に寝不足だったりすると、相手に気遣うことができなくなってしまいますね。
寝不足以外でも、なんらかの理由で、精神的に余裕がなくなってしまっていると、それだけで相手を気遣えなくなってしまう気がします。

だからこそ、普段からなるべく自分を癒してあげるように心がけた方が良いのかなぁと思います。そして、相手が余裕をなくしてしまっているときは、その気持ちを汲み取ってあげるように努力することも大切だと思います。
カップル感で「あなた空気読めない!」なんてやりとり、寂しくて見ていられないな、と思います。もっとお互いを思いやれればそんなことを感じることもないんじゃないかな、と思います。

日時:2009年10月10日 01:19
■空気を読めない人の続きを読む!

彼と仲直りする方法

彼と仲直りしたいんだけど、どうしたら良いのだろう・・・?という相談を受けました。
僕自身はその言葉を聞いて「なんて素敵な子なんだろう!」と思ったのですが、ケンカしたあとに仲直りすることって、そんなに簡単にできることではないのかもしれませんね。

僕の場合、ケンカしてしまったときは、
「何がそんなに二人を追い詰めてしまった(責めてしまった)のだろう・・?」
と考えるようにしています。
どうしても、余裕がなくなってしまうと、素直になれないもので、その矛先がパートナーに向かってしまうこともあるように感じます。心が近い分、なお更そうなってしまうのだろうと感じます。

ケンカする理由はさまざまあると思います。彼が気遣ってくれなかったとか、なんだか大きな不安に襲われてしまってただただつらくてあたってしまったとか、いろいろあると思います。

なので、ケンカしてしまったときは、まず自分をニュートラルな状態にもってくることが大切なんだと思います。なるべく、素直に、自分の気持ちを伝えてみる。
相手は自分のことを嫌いになったわけではないのですから、(好きの反対は無関心だと思います)勇気をもって彼と素直に接してみることが大切なんだと思います。

日時:2009年09月08日 16:46
■彼と仲直りする方法の続きを読む!

恋愛はコミュニケーション

人同士が思いやるために必要なもの、それは突き詰めてしまえばコミュニケーション能力だと思います。
恋愛に関しても同様で、コミュニケーション能力が高い人ほど、彼女が出来やすい傾向があると思います。
では、そのコミュニケーション能力の違いはどこから生まれてくるのでしょうか。
これは、それまでの経験、というのもあると思いますが僕が思うに、

毎日を楽しく過ごせているか

が大きな鍵となってくるような気がしています。毎日をギリギリで過ごしすぎている人は、それだけ余裕がなく、どうしても相手のことを思いやりきれないように感じています。
逆にそういう状態になってしまっているときは、まず自分を癒してあげて、心に余裕が持てるようになりたいです。

では、毎日を楽しく過ごすためにはどうすればよいか。
それは、僕の場合は新しい出会いを探すことだったり、どこかで出会った友人や彼女と大切な時間を過ごすこと、まさにそれに尽きます。
毎日を楽しく過ごすために出来ることは、たくさんあると思います。このサイトではその一つとして、実際に出会えるサイトの紹介を積極的に行っています。

日時:2009年09月05日 09:18
■恋愛はコミュニケーションの続きを読む!

ネガティブな人。

どうも管理人です。僕は普段ホームページの作成やインターネットを通じてさまざまな出会いがあるのですが、ここのところ2ヶ月くらい、ネガティブな人に遭遇する機会が増えました。
なんというか、言葉が否定的というか、強制的というか、支配的というか、そんな感じの人たちです。

僕が思うに、こういうタイプの人は、常に不安を抱えているのだなあと思います。
何かが満たされていないのかな?と感じてしまいます。そして恐らく本人はそれに気づいていない。
気づいていないのか、あきらめてしまっているのか、ちょっとわかりませんが、どうしても攻撃的なのです。

反抗期の人たちが攻撃的になるのは、世間に目を向け始めているからだと聞いた事があります。だからこそ、自分の無価値感が出てしまうと・・・。
常にネガティブな人ってなんだかそれに近しいイメージなんですよね。臆病というか、そんな感じです。

外に目を向けることは悪いことではないと思うのですが、ネガティブなままでは円滑な人間関係は望みにくいと思いのかな、と感じてしまいます。こういう状態になってしまっているときこそ、新たな出会いを大切にしていきたいな、と思っています。

日時:2009年07月09日 09:27
■ネガティブな人。の続きを読む!

日々の出会いを大切に。

僕は一期一会をとにかく大切にしています。
幸せな人とのつながりは、幸せな何かを運んできてくれると信じているからですね。

ちょっと街をあるけば、すぐに何人の人ともすれ違いますが、それもまた、時に一期一会な気がします。

出会いもまた一緒で、「素敵な人」に出会うと僕が知っている「素敵な人」を紹介したくなります。
そうやって人間関係がどんどんはぐくまれていくと思うんですよね。

ネットでのオフ会も、最初は緊張しますが、その日の出会いは、何かしらの財産になっていくと僕は信じています。積極的にオフ会やセミナーなどには参加するようにしています。
今日出会って、明日何かが起こる・・・、とは思っていませんが、3年前の出会いが、突然幸せを運んでくることってあると思います。
だからこそ、日々の出会いを大切にしたいな、と僕は思っています。

日時:2009年07月08日 05:06
■日々の出会いを大切に。の続きを読む!

愛される人の話し方

「愛される人」というのはやっぱり話し方にも「愛される要素」が入り込んでいるように思います。
具体的には「否定形から入る」のではなく「肯定系」から入る、といったような感じでしょうか。

「●●するのは良くないよ」
という言い方ではなく
「●●した方がいい結果に繋がるかもね!」

という感じですね。こういう会話が出来る人って、会話が嫌味になりずらく、言っている内容とは別に気持ちよく会話できるものだと思います。
僕は普段から気をつけるようにしています。
だって、同じ場所に居合わせた人に、気分よくなってもらいたいじゃないですか!良い雰囲気を共有できることで、自分自身の運勢も良くなっていくと思います。
結局、良い出会いに繋がるかもしれませんね。
参考になれば(^^)

日時:2009年05月26日 08:35
■愛される人の話し方の続きを読む!

2次会で勝つ

オフ会はとても盛り上がります。それはとても楽しい時間でもありますね。
1次会で盛り上がった人同士で2次会に行く・・・時にはそんなこともあると思います。

この2次会、使い方次第によっては、ものすごく有意義な時間となりえます。

1次会の一気に盛り上がった雰囲気とは裏腹に、より深い、ディープな話が出来る可能性があるからですね。
行ってしまえば1次会というのはチームプレイのような雰囲気があると思います。みんなで盛り上がろうぜ!みたいな雰囲気ですね。
2次会は、どちらかというと個人プレイが許される空気でもあると思います。

なので、この隙に気になっている人の近くに堂々と座ってしまいましょう!
あとはあなたのトークでゆっくり楽しんでもらえば、デートにつなげることも難しい話ではありません。

2次会は個人プレイが許される場所。1次会で気になる子を発見したら、アタックしてみても良いと思います。

日時:2009年05月17日 15:06
■2次会で勝つの続きを読む!

オフ会ではトークが大切です。

オフ会では数時間という間にいろんな人と出会えます。
その間に自分を売り込むには、やっぱりトーク!これが大切だと思います。
とは言うものの、自分のことばっかりアピールするのは考え物ですよね。

これ、僕が思うに、とにかく相手の話を聞いてあげること、これが大切だと思います。
話を聞いてくれる人というのは、人のことを理解できる人。
女の子にとって、自分を理解してくれる人というのはやはりとても貴重な存在になります。

余裕の無い人は、ガンガン自分を売り込もうと、マシンガントークを連発する傾向があります。
話が上手いタイプの人ならそれでも良いのですが、知らないうちに自慢話を連発してしまうようなことになると、印象はあまりよくならないので注意が必要だと思います。

オフ会でのトークはとにかく相手の話を聞いてあげること、これが大切だと思います。

日時:2009年05月15日 10:30
■オフ会ではトークが大切です。の続きを読む!

会う時は自分から

奥手なタイプの人ほど、出会いを待つ傾向にあるようです。
しかしながら、この状態、かなり損をしてしまっている状態なのでは?と僕は思います。
基本的に男の人はとにかく数を打つべきだと僕は思っています。
数を打って、いろんな人に会ってみて、改めて自分が見えたりするものですよね。

特に、女性の場合、否応ナシにアタックされる場合が多いですので、男性はライバルの多さを常に認識しておいた方が良いと思います。
ぼーっとしていると、あっという間に他の男の人に持ってかれてしまいます。

なので、会うときは極力自分から、積極的に会いに行ったほうがいいと思います。

女心と秋の空・・・といいますが、どちらかというと女性の場合口説かれる機会が多いので、自然とそういう結果になるんだろうなぁ、と思ったりしています。

日時:2009年05月11日 09:29
■会う時は自分からの続きを読む!

オフ会に参加する服装とか

はじめてオフ会に参加するなら、普段どういう仕事をしている人であれ、明るめの服をチョイスした方が良いかもしれません。これは、僕自身の経験ですが、思いっきりキメていくのではなく、若干明るめで緩めの服装の方が、女の子のウケが良いです。ウケが良いというか、親しみやすい距離感で接してくれるようになる気がします。

いかにも「ビジネスマン!」みたいなスタイルは、確かにカッコいいのですが、出会いを求める場となると、どうしても距離感を感じてしまう人が多いようです。
ビジネスマン!的な格好は、確かに仕事が出来てカッコよさそうなイメージがありますが、オフ会のときはなるべく明るめの服をチョイスした方が、相手も親しみを感じやすいし、気が楽に話せると思います。

いかにも「キメキメ!」な感じの服装よりかは、どちらかというと、清潔感を感じる服装、というのがやっぱり一番印象が良いみたいです。

ちょっと余裕のある方は、オフ会によって、着る服をわざと変えてみても良いかもしれませんね(^^)
服ってびっくりするほど印象に影響がある、ということをリアルに感じて頂けると思います。

日時:2009年05月10日 12:30
■オフ会に参加する服装とかの続きを読む!

気軽な彼女選び

いきなり「結婚相手探し!」と構えてしまうと、動きにくくなってしまうかもしれませんね。目標が大きいだけに、それ相応の覚悟が必要になってしまうと思います。

それだけじゃなく「今は恋愛を楽しみたい」という場合もあると思います。

こういった場合、やはりより多くの女性を知り合う機会をまず得る、ということが大切になってくると思います。
このサイトでご紹介させて頂いているラブサーチでは、頻繁にオフ会が開かれていますので、「とりあえず行ってみる」「とりあえず友達づくりから!」という気軽なところからも挑戦できると思います。

オフ会では様々なイベントやゲームが用意されている場合が多いです。それがきっかけで仲良くなれる場合も、もちろんあります。恋人としても、友達としても。
まずは気軽にトライしてみるのもアリだと思います(^^)

日時:2009年05月06日 22:55
■気軽な彼女選びの続きを読む!

オフ会に参加したら

このサイトにてご紹介させて頂いているラブサーチでは、定期的にオフ会が開かれています。
オフ会というと、初めての方は何かと難しそうな印象をうけるかもしれません。
が、基本的には「友達を作るための飲み会」と思えれば良いと思います。
「彼女を作るぞ!!」と妙に意気込んでしまうと、緊張してしまいますからね。

オフ会に無事参加できたら、まずは友達作りに専念してみましょう。友達を増やすことが出来たら、とりあえずのファーストステップはクリアだと思います。
友達が出来たら、そこからまた出会いが広がるかもしれませんからね(^^)
ラブサーチのオフ会は、彼女を探すだけでなく、友達作りにも大いに活用できると思います。

男性同士だって、お互いに出会いを求めています!ここは一致団結するのも、新たな出会いへと繋がっていくと思います。

日時:2009年05月06日 12:47
■オフ会に参加したらの続きを読む!

恋人募集宣言をしてみる

恋人が出来ない人の特徴として、「恋人を探しているように見えない人」が居たりします。
このタイプの人って、見た目にもなんとなく気を使っているし、気遣いも出来る、一見モテそうなんだけれども、何故か女性を惹きつけないタイプの人です。

このタイプの人に陥りやすい状況としては、「自己完結」してしまっているタイプが多いのではないかと僕は考えます。

女の人に「別にあの人に私は必要ないでしょ~・・・」

と思わせてしまうタイプの人ですね。
一見、恋人を募集しているように見えない、というのがこのタイプの一番のネックだと思います。そして本人もプライドがあるから、なかなか「恋人を募集しています!」とは言えない・・・。
そんな悪循環があるように感じます。

このタイプの方は、一度素直になって「恋人募集宣言」をしてしまうと、案外すんなりと彼女が出来てしまうんじゃないかなと僕は思っています。

参考になれば。

日時:2009年04月29日 20:33
■恋人募集宣言をしてみるの続きを読む!

ラブサーチ

ラブサーチサイト紹介はこちら!

D-info

D-infoサイト紹介はこちら!

出会いネットワーク

出会いネットワークサイト紹介はこちら!

広告主様募集中です。

広告主様募集中です。広告を出したい方はこちら。

広告主様募集中です

広告主様募集中です広告を出したい方はこちら